リハビリ

整形外科と言えば、いろいろな症状で通院できるところですが、その中でもリハビリのために通うという人が多くなっています。例えば、捻挫や骨折といったケガで思うように歩けなくなってしまった人などにとって、リハビリのできる場所があると便利です。

また、成長痛で小学生のお子さんが膝の痛みを訴えることがあります。この場合もリハビリのために整形外科へ通うことができます。場所によって治療方法やリハビリ内容は異なりますが、膝に専用の器具を使うことによる温熱治療などを行えることもあります。症状が随分と緩和されたり、だんだんと普通に歩けるようになったりするのであればリハビリに通った甲斐があるはずです。

最近とても増えてきているのは高齢者によるリハビリです。膝などの関節痛は高齢者に多く、杖を突いて歩く人も多くなっています。できるだけスムーズに歩けるようにするためには、整形外科でリハビリを積み重ねることです。送迎バスが出ているようなところもあります。