ケガ、やけど、床ずれなどの傷

形成外科で診療してもらえることはいろいろありますが、やけどやケガ、それから、床ずれなどでできてしまった傷を修復し、見た目をキレイにすることも可能です。これは美容面にも関わってくることなので、場合によっては美容整形外科とも連携して治療や手術が行われることもあります。

小さい頃に過ってやけどをしてしまったことのある人は多いはずです。また、やんちゃな人はしょっちゅうケガをしていたということもあるかもしれません。子どもの頃にできてしまった傷跡が大人になってから気になるようになってきたという場合でも、形成外科である程度はキレイにすることができます。もちろん程度にもよりますし、医者の実績の高さにもよるものがあるため、いろいろと比較してみることが大切です。

それから、形成外科でやけどやケガの治療を行うことによって、心のケアにも繋がることがあります。できればケガをしてすぐに訪れるようにすると、修復も楽で早く済みます。